部門のご紹介
在宅医療部
訪問診療
  
常時寝たきりの状態、またはこれに準ずる状態にあって、
  家庭において療養を行っている方で、かつ通院による療養が
  困難な方に対して、医師がご自宅に訪問し診察を行います。
訪問看護
  主治医の指示のもとに、看護師が直接ご自宅へ伺い、在宅で療養
  されている方の介護の手助けと、ご家族に介護の方法をお教えし、
  ご家族とともに在宅医療を行っていきます。
   ※訪問回数 週1〜3回(疾病によっては回数の制限はありません)
訪問リハビリ
  通院してリハビリを受けることが困難な在宅の寝たきり状態、または
  これに準ずる状態にある方に対して、理学療法士がご自宅に訪問し
  療養上必要なリハビリを行います。
ターミナル訪問診療・看護
  在宅緩和ケア(在宅ホスピスケア)
  ターミナル期の患者様の多くが「住み慣れた自分の家で、
 家族に看取られて静かに死を迎えたい」と希望されるように
 なりました。
 当院では平成11年8月から、医師と病棟看護師によるターミ
 ナル期の在宅訪問診療・看護を開始しました。患者様の疼痛
 コントロールと不安の除去に努めることに主眼をおいていま
 す。